私の活動について

​略歴

シャラン山内由紀( CHARRIN-YAMAUCHI YUKI)

フランス在住。4児の母。日本赤十字社助産師学校卒。​日本赤十字社医療センター分娩室および産科病棟で助産師として勤務し、およそ300人のお産の介助や産後ケアに携わったのち、都内の産婦人科医院で非常勤勤務をする傍ら、慶應義塾大学文学部通信教育過程学士号修了(美術史学専攻)。1995年に結婚を機に渡仏し、現地で4児を出産する。そこで産後のペリネのリハビリテーションを体験し、その重要性を実感し学習を進める中、日本のお産文化にも通じるド・ガスケ医師のガスケアプローチに基づくペリネの保護・強化法に感銘を受ける。同医師著書の翻訳を手がける一方で、2008年にド・ガスケ医師を日本に招聘し第1回ガスケアプローチ研修会開催。それ以降、日仏コーディネーター兼通訳として研修会の企画・運営に関わりながら、日本ガスケアプローチ協会設立をフォローするなど、日本でのガスケアプローチ普及のための活動を続けている。パリのDe Gasquet Institutスタジオで現地日本人を対象に妊娠・産後の女性や一般向けのエクササイズクラスの指導も行っている。

軌跡

ブログ「伝えたい!ペリネを守ること・ガスケアプローチのこと」

過去20年間、4児を産み育てつつガスケアプローチの普及活動を積み重ねてきました。ブログをはじめたのは2012年3月。ガスケアプローチを日本に紹介してから、どんな風にそれが発展してきたのか?過去のブログからその軌跡を垣間見て頂けるのかな。

i'm an image title
press to zoom
i'm an image title
press to zoom
i'm an image title
press to zoom
i'm an image title
press to zoom
i'm an image title
press to zoom
i'm an image title
press to zoom
i'm an image title
press to zoom
i'm an image title
press to zoom
i'm an image title
press to zoom
1/1